上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
*ご挨拶と、このページについての説明

お久しぶりです、皆さんお元気してましたか? インタビューアーのソーニャです! 長い夏休みを経て再びアイドレスの季節がやって参りました。
しかしふたを開いてみれば情報が洪水のように溢れていてドコで何が起きているのかわかんない状況。i言語って何? なんでこんな事件が起きてるの? これからどうすればいいの? という疑問が巷に溢れています。

実はソーニャもあんまり分かってません! 

そこで、分かる人にインタビューして聞いてみちゃおうというのが今回のソーニャ・インタビューの趣旨なのです。

この記事の中では、読者の皆様から頂いた知りたい事はあるけれど誰に聞いたらいいのか分からない事や、今までの流れが良く分からない、或は以前小耳に挟んだイベントや企画はドコで行なっているの?どうすれば参加出来るの? そんな情報を、有識者の方、担当者の方、はたまた事件の渦中に居る当事者の方にソーニャが直接インタビューしてお答えを頂いて参ります! 

世界情勢、軍事、イベント、恋愛、ゴシップと幅広い話題を随時レポートしながら皆さんの疑問や悩みの解決にお役に立てるようがんばります!

更新ペースは毎週一回、週の始めに情報更新ニーズにあった情報がお届け出来るようがんばります!

インタビューページはここをクリック!


*利用方法

この記事では、アイドレス期間中に起きているイベントに関する情報や、読者の皆様から頂いた疑問&質問、クローズアップして欲しい話題などを集めソーニャがその情報を良く知っている、あるいは説明出来るプレーヤーさんの元へ、インタビューを行ないに伺います。
また、宣伝を行ないたいイベントや事件、事案等についてもインタビューを通して紹介を行なっていきます。

以下のリンク先に、読者からの質問・疑問の依頼所、宣伝告知の依頼所、読者の意見板を設置しております。掲載用の書式に従って、上記の質問等をお寄せ下さいませ。

質問・疑問の依頼所

宣伝・告知インタビューの依頼所

読者の意見板


・その他
スタッフ募集

ソーニャインタビューでは運営に携わってくれるスタッフを絶賛募集中です。
ソーニャと一緒にインタビューを回ってくれる人、インタビュー記事に風刺画、似顔絵と彩りを添えてくれる技族さん。お気軽にソーニャにメッセでお問い合わせ下さい。

メッセアドレスはこちら
kanoeda☆hotmail.co.jp(☆を@に変えて下さい)
スポンサーサイト
2037.04.01 Wed l FEG藩国滞在履歴 l top ▲
最新情報(7/24)第7回インタビューを掲載



ソーニャインタビュー

第1回


2037.03.31 Tue l ソーニャ・インタビュー l top ▲
このページは、生活ゲームで遊んでみたいけど初めてはちょっと不安! 生活ゲームに行きたいけどマイルがなくて………、生活ゲームで攻略法が見えなくて頭打ちなんです! 生活ゲームに行く前に一度練習したい! そんな方を対象にソーニャがACEに扮してロールゲームを催すコーナーです。

題して、『生活ゲームライト版』

コンセプトは誰でも気軽に、気兼ねなく生活ゲームの気分を味わえるゲーム。


ゲームに出て来る無名世界観のキャラクターはソーニャが各種設定資料、ゲーム関連書籍、ドラマCD、および生活ゲームのログなどを参考に再現しております。(人物設定とズレが激しすぎた場合はゴメンナサイ!)
勿論バリバリ生活ゲームで遊んでいる人も参加オッケー、たまには気分を変えて普段会わないACEと会ってみてはいかがでしょう?

実際どんな風になるのかはゲームの様子をご覧になったほうが早いかしら! 以下がサンプルログです。


サンプルログ(随時更新予定)
ミーアと壬生屋未央
砂神とノギ(見学者つき)

遊び方やイベントはソーニャに相談して頂ければ各種ご用意致します



ご利用方法についての案内

利用マイル数:一時間3マイル(6月15日まではお試しキャンペーン期間中につき一時間1マイル!)

実施可能時間帯
平日21:00~25:00まで
休日昼間、要相談&21:00~25:00まで

再現出来るACEについて
人物設定把握状況:
GPM、GPO(白、緑、青)、式神シリーズ、絢爛舞踏祭>限定版、攻略本、ドラマCD、小説、テンダイス等を参考にした人物把握が行なわれている。
精霊軌道弾>ゲーム中のアニメーションと、ドラマCDと生活ゲームログを参考。
我は剣王>マンガ内イメージの再現可能。

人物設定の把握については上記の通りガンパレードシリーズ、式神、絢爛舞踏祭については基本誰でも再現可能です。その他については要相談

申し込み方法、こちらの下記テンプレートに従って必要事項を記入して、コメント投稿して下さい。または、ソーニャにメッセで直接お申し込みいただければ調整致します。

会場は現在のところMSNメッセンジャーあるいは、希望者の指定するチャットで開催予定です。

ソーニャのメッセアドレスはこちら
kanoeda☆hotmail.co.jp (☆→@に変更)





テンプレート
/*/
主催者名
国民番号:国民名:所属藩国
他参加メンバー名(人数に制限は特になし)
国民番号:国民名:所属藩国
呼び出すACE名(最大3名程度まで可能)
希望日:
希望時間:00:00~(3時間以内で)
消費マイル:1時間につき3マイルです
備考:何かあればどうぞ~
/*/

記入例
/*/
主催者名
00-00000-01:電網適子:天領
他参加メンバー名(人数に制限は特になし)
00-00005-02:アイ=ドレス:天領
呼び出すACE名
青の厚志、芝村舞
希望日:6/1
希望時間:21:00~(2時間)
消費マイル:6マイル
備考:アイ=ドレスはリアル都合により遅れて参加します
/*/




2036.05.30 Fri l 生活ゲームライト版 l COM(1) l top ▲
ソーニャ: /*/

ソーニャ: 久しぶりの復活、ソーニャインタビューの時間です!

ソーニャ: 皆さんお元気されてました! 私はちょー元気です。さて、本日インタビューにお招きしましたのは

ぱんくす: はい ぱんくすです。よろしくお願いします。

ソーニャ: どうも、よろしくお願いします

ぱんくす: どうもよろしくお願いします。

ソーニャ: さて、本日ぱんくすさんをお招きしましたのは、最近Twitterなどでアイドレス関連の資料作りをされているのをよくお見掛
けしていまして・・・・

で、この資料が凄く面白いので、色々お伺いしたいと突撃しちゃいました!!

ぱんくす: あ ありがとうございます。

ぱんくす: 不慣れなものですが、面白いと言っていただけて嬉しい限りです。

ソーニャ: いえいえ!

ソーニャ: さて、それではまずご覧になっている皆様によろしければおつくりになっている資料について簡単にご紹介いただけますか?

ぱんくす: 継続的に行っている資料作りでは、2011年のNWCのログまとめと、後は最近、話題になってる最初の時間犯罪や無名世界観キャラのまとめとかですね。


世界観案内2


ソーニャ: ありがとうございます、こちらがそのサイトですね

ぱんくす: そうですね。

ソーニャ: はい、まず、一番目を引くのがNWCの膨大なログを時系列に追っていらっしゃるのがまず凄いですよね、莫大な作業量のはずですが、一体なぜこの作業を行われているのですか?

ぱんくす: なぜこの作業を行っているかですか。そうですね。まずは「忘れない為」ですね。
次は情報を整理しておいて、「色々予想を立てておく為」ですね。忘れない為というのは、まあアイドレスは長いですから。T17のログなんて言ってももう4年も前のログでして

ソーニャ: ですよねー、私も記憶がおぼろげで!

ぱんくす: アイドレス3のログと言っても1年以上軽く経過してますし・・。

ソーニャ: た、確かに・・・(汗)

ぱんくす: 忘れる! 忘却こそ最大の敵と言いますか。

ソーニャ: た、確かに、過去にあった失敗やミス事例を繰り返してしまうというのは誰にでもありがちなはなしですよね(冷汗)

ぱんくす: まあでも忘れるのは仕方ないんで、でもアイドレス3はプレイヤーが忘れてようが忘れてなかろうが関係ないという部分がありまして・・・。

ソーニャ: と言いますと?

ぱんくす: アイドレス3の設定国民は憶えていたりするわけですから。

ぱんくす: ワールドシミュレーターが停止状態ならばその時のまま止まってるので、状況もそのままのはずですから。

ソーニャ: 時々止めた、動かしたって話ありますよね

ぱんくす: なのでプレイヤーの方がどんどん忘れて言っちゃう。これはかなり不利ですよ。まあ忘れるのは仕方ないですのでw

ソーニャ: なるほど!確かに、私たちにとっては数年前の話でも、向こうからすればつい昨日の話かもしれないと

ぱんくす: そうそう、なのでそれを補強しようって事ですね。忘れない為、臥薪嘗胆じゃないですが、まあ手元に今の状況がわかる本があればそれ読むだけでいいくらいにしたいですね。

ソーニャ: 確かに、とても、いやかなり重要なことですね

ソーニャ: それと、もう一つ挙げられた、予想を立てるという部分についてはどのようなお考えからでしょうか?

ぱんくす: まあ自分は着用アイドレスに星見司2がありまして、星見司というのは、ある程度今後の状況や展望を示すような事をする職業であるのですね。

ソーニャ: 確かに、星見といえば未来予測も重要なお仕事ですよね

ぱんくす: 例えば、現状、いくつか問題が明示されていたとして、その解決策を幾つか事前に考えておくことですね。その為にはちゃんとした情報が必要ですし、誤解のないように、整理もしないといけない。

ぱんくす: どうしてもわからなくて、芝村さんにお伺いする場合でも、その為の案を考えておく必要があるみたいな。でも案なんて正直すぐ浮かぶようなもんじゃないので

ぱんくす: なので事前に考えておこうよって話ですねw

ソーニャ: 確かに、そう考えるとこの作業はある意味星見の基本的な作業ともいえるのですね。過去の発言を忘れずに、整理して案を出す、そのためのまとめといったところでしょうか?

ぱんくす: そうですね。

ソーニャ: なるほど、ありがとうございます、では次に・・・

ソーニャ: わたくしがインタビューしようと決めたのがこの資料なんですけれど

最初の時間犯罪について


ぱんくす: はい。 最初の時間犯罪ですね。

ソーニャ: ええ、先日海法さんがおっしゃていたものとベクトルが違う上に、それに対する資料根拠が存在するという意味で、ものすごく衝撃を受けたのです。

*参照
海法氏の最初の時間犯罪についての考察

ソーニャ: あと、ざっくりしてて見やすい

ぱんくす: ありがとうございます。

ソーニャ: これ、一体どうやって作られたのですか!?

ぱんくす: そうですね。一つはある人の依頼でこういう風に作って欲しいというのがあったのと、二つ目は、「わかりにくい」のを無くしたかったって言う部分ですね。

ソーニャ: なるほど、個人的に気になるのは相当昔の函ゲームの資料ですよねこれ、どうやって行きついたのかとか気になるのですが

ぱんくす: ああこれは、星見司処にリンクがあるみたいなのでそこからですね。 確か海法さんがツイートにリンクを出されてまして、そこから、行き着いた感じですね。

ぱんくす: なのであんまり苦労して行き着いたわけではないですw

ソーニャ: いやいや、存在しても目当ての情報にたどり着くにはそれなりの手順が必要になってくると思いますよ! 何かコツのようなものがあるのでは?

ぱんくす: グーグル先生に頼る・・か、 もしくは、ログリンク集を見るとか。質疑掲示板に検索をかけるとか。

ぱんくす: あとまあテンダイスに載ってるならブログ内検索をかけるとかですね。

ソーニャ: なるほど、言われてみれば確かにその通りですね。

ぱんくす: まあ今回のは探すのよりも解釈する方が大変でしたねw

ソーニャ: 解釈、ですか?

ぱんくす: そうそう。

ぱんくす: 最初の時間犯罪のログですが、正直な所を言うと、函ゲームのログは A=B=Cみたいな論理で答えを出していくので。

ぱんくす: A=Bは通ったけど、A=B=Cは通らないだと。Cは通らないので分かるんですが。

ぱんくす: A(○○且つ○○)=B(○○且つ○○)=C 通らないだと

ぱんくす: 頭の中で「どういうこっちゃねん・・」となってしまうんですよねw

ソーニャ: うっ、そういえばこれが苦手で函ゲームには参加できなかったんだ! それで頭の中がごっちゃごちゃになっちゃうんですよね

ぱんくす: そうそう。まあルールがある程度あるので。まあ分かる範囲でまとめた感じですね。

ぱんくす: でまあ自分もそうですけど、分かりにくいの苦手なんですよね。

ぱんくす: ログを見ても色々情報がごちゃごちゃしてて分かりにくい部分があって。今この話してたよね? でも今はこの話? みたいな話が毎回毎回変わって混乱しちゃう部分が函ゲームならではなんですよね。

ぱんくす: NWCのログも各国の質疑と回答が一気に出ると、もう見づらい・・。分かりにくい。そういう分かりにくさの中にこう誤解が生じると思うんですよね。それで余計にぐるぐるしちゃう。

ソーニャ: なるほど・・・確かにあると思います

ぱんくす: だから、最後の分類分けについては

ぱんくす: 特に依頼にはなかったですけど。分かりにくいので分類した感じですね。

ソーニャ: 資料に目移りしてこんがらがる感じがなくてすごく読みやすかったです。

ぱんくす: ありがとうございます。

ぱんくす: 結構自分もこう思ったら・・それを頑なに考えちゃうので。でももしその考えちゃうのが考え違いだったら、こういうログの読みにくさとか分かりにくさとかで考え違い、誤解しちゃったりしたら嫌だなって思ってこういう風にした感じですね。

ソーニャ: なるほど、私も資料に客観性を強く感じたのですごく納得です。

ソーニャ: さて、まだまだ色々聞きたい事もあるのですが、ろそろお時間になりましたので、最後に一つ!

ぱんくす: はいー。

ソーニャ: ぱんくすさんから、ご覧になられている皆様に一言お伝えしたいメッセージなどがあればお願いいたします

ぱんくす: 私の拙い資料を読んで頂きありがとうございます。
アイドレスが進むに連れて色々分かって来たことがあるので、こういう情報の整理をさせていただいております。その中で、今までこうだと思ってた事も、見方を変えればこうじゃないか?とか

ぱんくす: そういう発想の転換が出来たり新しい見方をできたりすると思いますので。

ぱんくす: よろしければ、今後ともご活用していただければ幸いです。 ありがとうございました。

ソーニャ:ありがとうございます!

ソーニャ: まだまだ、お聞きしてみたいことは山ほどあって名残惜しいのですが、是非このぱんくすさんの資料皆さんも読んでみてはいかがでしょうか!

ソーニャ: 以上、本日はぱんくすさんのまとめ資料「世界観案内」の紹介でした

ソーニャ: 今日はありがとうございました!

ぱんくす: こちらこそ、ありがとうございました。


ニューワールドのログや、気になる謎のまとめはこちら!
世界観案内2

ソーニャ: /*/
2015.10.06 Tue l ソーニャ・インタビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014.11.26 Wed l Aの魔法陣Ver4.5 l top ▲
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014.11.25 Tue l Aの魔法陣Ver4.5 l top ▲
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014.11.11 Tue l Aの魔法陣Ver4.5 l top ▲
* ソーニャ > /*/

* ソーニャ > 皆さんお久しぶりです、ソーニャインタビューの時間です。うーん、こんな感じだったかしら、なんだか本当に久しぶり過ぎてテイストを忘れかけて………は、失礼しました

さて、今回はやっとの思いで迷宮を抜けたと思ったらたどり着いたのはB世界(?)

なんで? どうして? も分からないままの急展開の連続で私も何が何やらのてんてこ舞いです。

そこでソーニャインタビューでは、今どうなっているのか? これからどうしたらいいのか? え、あの人ってこんな人だったの? 等々、気になる情報をリポートしちゃいます。

久しぶりの再開で不慣れな点もありますけれど皆さんよろしくお願いします。

それでは今回のゲストをご紹介致します

リワマヒ国藩王 室賀兼一さんと 世界忍者国 大神重信さんです

* ソーニャ > どうもこんにちはー


* 岸根了 > わーぱちぱち


* 大神 > こんちはー

* 室賀兼一 > はい。アイドレスプレイヤー、室賀兼一と申します。お久しぶりですこんばんはー リアルでは社畜をしてます。

* ソーニャ > ゲフゥ!? いきなり右ストレートが飛んできた感じの自己紹介ありがとうございます

* 室賀兼一 > それは社畜の部分? アイドレスプレイヤーの部分?

* 室賀兼一 > なんちゃって

* ソーニャ > ゲフンゲフン、もう、リアクションに困る芸風ですねぅ!

* 室賀兼一 > 仕様です。今日はよろしくおねがいします<(__)>ふかぶか

* 大神 > 大神の部分?室賀の部分?

* 大神 > なんちゃって


* ソーニャ > 無言でハリセンを使って大神くんをしばく

* ソーニャ > 意味解らない冗談はいいからちゃっちゃと自己紹介する(冷たい視線)


* 大神 > 大神です。人狼領主だったり、世忍副王だったり、元参謀長だったりするけど、ただのわんこです。リアルでは元野整備下士官、今工員。

* 室賀兼一 > まあお互い仕事が忙しくなったよね。話に聞くところによると毎日愛妻弁当(中身はカリカリ)だとか。

* 大神 > かりかり(もぐもぐ

* ソーニャ > え、まじ!? カリカリ、美味しいの?

* 大神 > 元国の犬、現家の犬

* 室賀兼一 > 最近僕もメロンパンのコストパフォーマンスに目覚めて。カリカリ(の外皮)いいよねー。

* 室賀兼一 > あ。嫁はいません。残念ながら。なんちゃって。

* ソーニャ > うーん、話がどんどん寒い方に

* 大神 > 哀れエミリオ・・・<カリカリ

* ソーニャ > って、何か言った?(ハリセン)


* 室賀兼一 > ま。それはさておき。今日はアイドレスの最近を聞くんでしたっけ。

* ソーニャ > こほん、そうです



チャプター1 今をどう捉える?

* ソーニャ > 正直最近どうなっているのかよく分からなくって

* ソーニャ > でも、なにかしないと取り返しがつかなくなる

* ソーニャ > そんな雰囲気が蔓延しているように思えますが、お二人はどうお感じですか?


* 室賀兼一 > いやぜんぜん。今は地力をつけるところですね。

* 室賀兼一 > なんで、むしろ今のうちにレベルアップやスキルアップをしておくのが吉だと考えています。


* 大神 > 何かするにも、個々では限界があるので、集団で同一目標に戦力を集中させるしかないかな。

* 室賀兼一 > 何かしないと取り返しがつかなくなるのは確かに。今がスキルアップのチャンスと言う意味で、ですが

* 大神 > 実行に必要なリソースは、実行前の段階で備える必要がありますが。


* ソーニャ > なるほど、そういえばここ最近はテストや勉強会等が多く行われていますね

* 大神 > 最初に目標を定めて、事前準備として目標に沿ったスキルアップ。そして集団で協調して実行、かな。

* 室賀兼一 > 言えますね。ゲーム中にスキルアップするとしても、その効果がすぐに出るのは最近のRPGぐらいなもんで・・・ >実行前の段階で~

* 室賀兼一 > スキルアップ、つまり練度の向上での戦力増強は時間がかかるんですが、幸い今は時間があるので、勉強→模試→復習→模試 とかできるので、チャンスですね。

* 室賀兼一 > たしかに。一番いいのは、連携を取る事。現有戦力でも、コンボを決めることで、すごい火力を出せる。

* 室賀兼一 > 連携を取るので、一番楽なのは、目標を一にすることですね。



チャプター2 的確なスキルアップを行うには

* 大神 > 資格マニアな感じで無差別に資格取って備えるのもいいけど、土木現場に会計スキルは普通使わないわけで。

* 室賀兼一 > まあたしかに。

* 大神 > 最初に土木の現場やろう、というのを決めていると、同じ時間でも最高の効率でスキルアップが図れるのと。

* 大神 > 逆に、自分は会計が専門だから土木の現場はちょっと・・・という人は、最初に土木の後方支援をしようと決めれば、会計のスキルを磨き上げることに注力できる。

* 大神 > とりあえず土木と会計両方、半分ずつスキル上げたけど、何したらいいか分からない。というままに本番がきたら、あれ、何したらいいんだろう自分。と


* 室賀兼一 > ふむ。これは両立ができるね。1。全体目標を定める。2。その上で自分の得意を知る。3。全体目標に自分の得意があってれば、目の前の課題を頑張る。あってなければ、自分の得意で支援するルートを探す。

* ソーニャ > 目標設定と、それに沿ったスキルアップや役割分担が必要になるってことなんですね

* 室賀兼一 > 役割分担だけだと、もったいない。個々で特化しつつ、連携、つまり、ある程度の人数で固まる必要がありますね。

* 大神 > (軍事でいうところの)士官というのはその分担を代行する人で、下士官というのは分担された先(現場、会計、とかの)を取りまとめて無駄が出ないようにする人で。


* 大神 > そうすることで、個々は、分担とか無駄とかを考えずに、自己の研鑽に全力を傾けることが出来ると。

* ソーニャ > なるほど

チャプター3 今、必要とされている事


室賀さん『褒めプレイ』

* ソーニャ > 室賀さん大神さんそれぞれにお伺いしたいのですが、今おっしゃっている流れを作るのに必要だと思う事を一言でまず表現していただいてもよろしいでしょうか?

* 室賀兼一 > 褒めプレイ

* 室賀兼一 > 全体的に褒めが足りないと思う。


* ソーニャ > 褒めプレイ、ですか?

* 室賀兼一 > そですね。まず言えるのは、僕らアイドレスプレイヤーは、結構すごいゲームをこなせている。と言う点ですね。これを、まずもっと、褒めるべきだと思います。えらい! 誰も褒めないので、僕からまず褒めます。

* 室賀兼一 > 褒めるプレイ。つまり、大声で、みんなに聞こえるように褒める。褒められて悪い気はふつうの人はしませんからね。


* ソーニャ > あ、なんだか分かる気がします


* 室賀兼一 > 身内を褒めるのは難しいと思いますが、身内だからこそ、褒める。とか、感謝の気持ちを言う。とかが、大事だと思います。


* 大神 > 指揮系統の人の決定が良いか悪いかは、褒めたり指摘してもらわないと気付けないし、 もぐもぐ(カリカリを食べている)

* 室賀兼一 > 逆に、文句が言いたくてさー。というのは、本人にだけ、そっと、直接言う。というのは、大事だと思います。

* ソーニャ > 直接ですか!?

* 室賀兼一 > 諌言というんですが、軽くでも、直接言う。耳に痛い事は、拙い言葉でも本人には厳しく聞こえるもんです。それが、当事者じゃない人から間接的に聞こえたら、いやでしょう。


* ソーニャ > う、確かにそうですね


* 室賀兼一 > 敵じゃないんだから、相手のいやがる事はしないのがいいと思います。というのを、たまに見かけて、思いますね。

* 室賀兼一 > その上で、褒めは全員に聞こえる場所で。 諌言は、本人にそっと言う。と言うのを徹底するのが、まあ、まずはこの局面では、いいんじゃないかなあ。

* 室賀兼一 > 目的はみんな仲良く。さっきの連携、コンボ狙いプレイをする上でも、まずは悪感情とかをばらまいたり、味方を毛嫌いしたりするのは、脇に置いておく余裕が欲しいなあ。と思います。

* 室賀兼一 > とりあえず、僕からはそんな感じです。


* ソーニャ > 当たり前の事ですけれど、改めて振り返ると色々考えさせられますね

* ソーニャ > ありがとうございます



大神さん『指揮官が戦略を決める』

* 大神 > 自分が指揮系統上だなー。と思う人が、その人の権限の範疇で、やることを決定する。

* ソーニャ > 大神君、一言でって言ったのに文じゃん! っていうか通じる人間が少ない書き方するなー!

* 大神 > 指揮官が戦略決める。

* 大神 > かな、一言だと。


* ソーニャ > うん、よろしい(ハリセンをしまう、なお、ハリセンには『わんこさん用』と書かれている)

* 大神 > 国の戦略、組織の戦略、個人の戦略。どれも、それぞれの指揮官がそれぞれの単位の戦略を決める。

* ソーニャ > つまり国なら藩王様が組織ならその組織を運用している人が、個人ならもちろん当人がそれをすればいいってことだけど

* ソーニャ > この場合の戦略って言うのは何をさすの?

* 大神 > 自分(組織)が何をしたいのか。というのを周囲に明示すること。

* 大神 > うちは今からこれをしますよー。というまぁ、AマホのMかな。

* 大神 > 場合によっては、Mのクリアで達成したいこと。


* ソーニャ > なるほど

* 大神 > 世界に絶望したので破壊したいです。世界が好きなので守りたいです。戦争を無くしたいです。とか。


* 室賀兼一 > たしかに、最初にSDからM*が出てないとプレイヤー的にはなにしていいかわからない・・・

* ソーニャ > 最初の発言(世界に絶望したので破壊したいです)だったらおいおいって止めに入りたくなるわね


* 大神 > 単に「これをします。」でもいいけど、「こういう理由でこれをします。」の方が、尚良いかな。

* 大神 > 理由が無い:「世界を破壊します。」>敵だ! 理由がある:「世界に絶望したので破壊したいです。」>何に絶望したの?話を聞くよ?

* 室賀兼一 > 昔ならファニーファニーとファニーの歌をうたってあげるところだねえ。と。おじいちゃん発言


* 大神 > 何も明示されてないと、敵だ!も無い。


* 岸根了 > クーラ復活させるのはある意味世界破滅宣言だよなあ。

* 岸根了 > 説得材料がない。


* ソーニャ > 災害とおんなじね>何も明示されない

* 大神 > 戦略は、要するに組織内外との連携に使うコミュニケーションツールですね。そして戦略は具体的なほうが、より深くコミュニケーションを取れる。

* 大神 > ただまぁ長過ぎると、一番いいたいことがブレるから、簡潔明瞭に。ここ重要。

* 大神 > 原稿用紙10枚の戦略見せられても、目が滑って何が言いたいの?となる。


* 室賀兼一 > あはは。耳に痛いね

* ソーニャ > 確かに、意図を理解するのをさぼっちゃいそう

* 大神 > 明示したい重要なことを単語で並べて、最低限の言葉で繋ぐ。


* 大神 > 明示しちゃえば、ブレた時に周りが「ブレてるブレてる」とか言ってくれる事も期待できるかな。

* ソーニャ > 先ほどの室賀さんの話にもあった諌言を得られる訳ね

* 大神 > 明示した戦略に同調してくれる人からは、イイネ貰えたり、協力してくれたりもするだろうし。

* 大神 > 戦略が被ってたら、共同戦線も張れる、そんなところだね。



* ソーニャ > さて、何をすればいいのか分からないから始まったインタビューですが、普段思っていても中々表に出ないお話を伺えたように思います。


* ソーニャ > それでは最後にお二人から一言お願いします。



チャプター4 芝村ゲームの攻略法

* 室賀兼一 > そうだなあ。最後にここまで読んでくれた人向けの、プレゼント的な情報が欲しいね。たとえば。芝村ゲームには普遍的な攻略法があってね。と言う話は、みんな興味あるんじゃないだろうか。

* ソーニャ > といいますと!?


* 室賀兼一 > それは想像力を働かせることです。芝村さんの狙いというか、芝村さんの考える、ゲームの出来の良さの判定方法というのを、むかし聞いた事があるんよ。


* 大神 > TRPG故の攻略法ですね。

* 室賀兼一 > みんなにも覚えがあると思うんですが、脳内で、情報が爆発して、うわーっと状況を幻視する時があるじゃないですか。あれです。

* 室賀兼一 > あれがあるかどうかで、ゲームの出来の善し悪しは決まる。逆に言うと、芝村さんはいつもそれを狙っているわけで。


* 大神 > ゲームの中の状況に、実際に居るかのように自分自身を錯覚させれるか、と。

* 室賀兼一 > 状況をよく聞いて、細部を他の人の発言やnpcの発言とかで補完できて、情報を統合できたら、その時点でゲーム的には勝ったようなものですよ。


* 大神 > 自分も作戦考えるときは基本的に、頭の中で戦場に自分を置いて、戦場の空気を吸ってみて、それから初めて作戦考えますね。

* 室賀兼一 > これの利点は、プレイヤーのアクションが限定情報下にある状態でのゲームバランスをとってる芝村さんの想定の上を行ける。

* 室賀兼一 > 裏をかくんじゃないよ。予想の上を行くんです。

* 室賀兼一 > お。さすが独ソ戦ゲームVP20点オーバー

* 室賀兼一 > その当たりを、前回のゲームでどうだったか教えてくださいよ。と、大神さんにバトンを渡してみる


* 大神 > 全開の編成は浪漫に走ったけどまぁ、最初の段階で

* 大神 > 1の目が出たら重戦車、2の目は騎兵、3は国民歩兵、4は工兵。これを確定して

* 大神 > 重戦車と随伴騎兵と戦闘工兵のの電撃戦、戦線が膠着したところに援軍として現れる(かもしれない)国民歩兵。

* 大神 > というイメージを最初に組んでやりました。

* 大神 > イメージが無いと、出たダイスの目をどうやりくりするかで悩んで色々購入しちゃって、役が中々出来ない。とかになるかも。


* ソーニャ > あ、最初から役が出来上がった状態からスタートなのね

* 大神 > ちなみに1が大量に出て重戦車師団になっちゃったけど、2が多いと騎兵軍団、4が多いと工兵軍団に。

* 室賀兼一 > さきほど、戦場の空気を吸ってから。と言う話がありましたが、ダイス目のセッティング時点で、進撃して勝利するイメージを具体的な情景まで構築してから、ゲームに臨んだわけですね。

* 大神 > よりギャンブル性高めるなら、騎兵と工兵を同じ目に混ぜちゃう。とかもありですね。

* 室賀兼一 > このへんの、ゲームデータ造りと、情景描写を確定させるのとを、順番を行きつ戻りつしながら盛り上げて行く。と。


* 大神 > 積んだリソースでどう勝つかを考えるんではなく、予め勝つイメージを作っておく。

* 大神 > 後は、複数作った勝ちのイメージを、収束して大勝狙いに行くか、分散して無難な勝ちを狙うか。

* 大神 > といった感じで自分はやってます。


* 大神 > 機甲師団でいくんだー。とか、重戦車で蹂躙だー。とか、歩兵の底力ー。とか、SSというものを見せて・・・とか

* 大神 > 好きな勝ちのイメージを最初に決めて、後はそのイメージを実現するために組み立てれば。後は運次第。

* 大神 > 大勝狙いなら勝率下がるし、普通の勝ち狙いなら勝率ちょっと上がるし、引き分け狙いならまぁほぼ確実にいけるでしょうと。


* 室賀兼一 > 先ほどの戦略との話にもつながるわけですね。うんうん。

* 室賀兼一 > その上で、複数のイメージをそれぞれ明確にしておけば、勝利のイメージを収束させるも、分散させるも、自在。と言うわけですね。

* 室賀兼一 > いやー、いい話が聞けました。最後はゲーマー向けの話になってしまいましたが。


* ソーニャ > ありがとうございました。以上を持ちましてインタビューを閉じたいと思います。

2014.07.24 Thu l ソーニャ・インタビュー l COM(0) TB(0) l top ▲
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2014.01.27 Mon l 生活ゲームライト版 l top ▲
店外写真


焼き鳥屋『是空』

ソーニャ(中の人)の顔なじみの店。共和国大統領の是空氏とは何も関連はない。

焼き鳥専門の店として熊本県のK市の歓楽街近くに店を構えている。
焼き鳥といいつつ豚バラや豚足も何気に美味かったりする。ちなみにソーニャは砂ずりが好物。
串が焼き上がるまでの間は乱切りしたキャベツに味噌をつけたものをつまみながら過ごす。常連になると生ビールは自分で注ぐようになり、ついでに他の席の注文も受けてオヤジさんを焼きに集中させようと手伝い始める。

店内の様子

店内はカウンター席を囲む様に座敷席がL字に配置されている。座敷の仕切りは薄い屏風一枚なので、隣の会話も良く聞こえる。知り合い同士なら屏風を脇に退けて席を合体させることもあるだろう。

当然ながらこの場所は日本の某所なので銃も使えない、また魔法の類いも使用する事は出来ない。純粋に焼き鳥食って酒を飲む場所である。

是空見取り図


2009.10.06 Tue l 美少年ハンターソーニャ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。